東京に住むアラサーOLの現実

ダイエットとか恋愛とか日常とか。

【二の腕脂肪吸引】当日の流れ②

さて、すべての準備が整ったところで

 

先生登場!手術スタート!

これから脂肪取っていきますからねーよろしくお願いしますねー

頑張りましょうねー!

 

(こちらこそお願いします!理想の二の腕のために頑張ります!)

 

再度笑気麻酔をかけられながら、局所麻酔を肘と脇あたりにチクッと。

相変わらず笑気麻酔が効いている感覚はあんまりなく。。

でも私注射の痛みには強いみたいで、局所麻酔の注射の痛みはまぁこんなもんよね、って感じです。想像できる痛みはそんなに辛くない。

 ↓

 

いよいよ意識飛ばすよ!

その後、点滴にお薬入れていきますねーと言われました。

 

よっしゃ!ここで意識がなくなるはず!起きたらもう後片付けの段階のはず!

 

 

けど、お酒強い人はドンマイ。

 

最初は多分寝てたっぽいけど、途中で意識戻りました。

そのタイミングが手術の中盤だったのか後半だったのか、そのあたりはわかりませんが意識戻った後は最後の最後までそのままでした・・・

 

 

で。

 

意識戻っちゃった時の気になる感覚や痛みですが、感覚は普通にあります。

左の腕やってるなーこの辺吸い取ってるなーとか。

ただ、うつ伏せで何も見えない状態なので怖いという感覚はありません。

 

痛みはあったりなかったり。

痛みを感じるときはエステでマッサージされてイタタタタッってなる時の痛みと似てます

全然耐えられるんだけど、いてーよ!(涙)みたいなやつ。

 

 

それでもね、麻酔MAXにしてくれてたみたいです。

 

お酒強いんですねー、麻酔MAXでやってるんですよー、もうちょっとで終わりますからねー頑張りましょうねーって声をかけられ、無事最後までやりきることができました。

(実際やり切ってくれたのは先生ですがw)

 

 

手術がおわったらおっぱい丸出しで後処理

無事縫合まで終わったら、先生は出て行き、ナースさんに消毒液を拭いてもらったりカテーテルを抜いてもらったり、圧迫用のボレロを着せてもらったりします。

 

もうおっぱい丸出し。介護されるってこんな感じかーってぼーっとしながら考えてました。なんかね、私は何もしていないのに疲労感で恥という感覚はどっかに行ってました。

 

ちなみに圧迫用ボレロは最初購入代金を支払い、手術が終わった後にぴったりのサイズを着せてもらえます。ちなみにわたしはSS。

(ってことは一番小さいサイズ?!そんなに細くなったの?!と嬉しくなりました❤️)

 

ボレロを着てからブラもつけてもらい、着てきたワンピも着せてもらいます。

腕が上がらないので、前開きシャツワンピで正解!

 

その後、点滴がおわったら針を抜いて着替え、最後に先生とお話して終わりです。

 私は全部で400~500ccほど取れたみたい。なんとなく達成感!笑

 

次回は3日後にクリニックに伺います。

それまではシャワーNGでボレロも24時間着用しっぱなしです。

 

 

手術の流れはこんな感じ!

 

次は当日の過ごし方や心境もつづりたいと思います。

 

 

chikana